パートで働く主婦も金融会社からお金を借りることができるか

私は35歳の主婦でパートとして働いています。しかし、働くことで友人や職場の同僚との交際も多くなり思いのほか出費が増えて困っています。
そのため、金融会社のキャッシングなどの利用を考えているのですが、私のようなパートでも利用することができるのでしょうか。また、何か注意する点はあるでしょうか。

安定した収入があればパートの主婦でも借入れできます

パートとして働く主婦の方でも安定した収入が見込めるならカードローンを利用してキャッシングすることも十分可能です。ただし、消費者金融を利用する場合は総量規制がかかり年収の3分の1を超えて借りることができません。また、審査での評価が低いと利用限度額が低めに設定されることもあるのでアピールできる情報を積極的に提示することも重要です。

以前の貸金業界では安定した収入が見込みにくい主婦、パート・アルバイト(として従事する人)や高齢者などへの融資はあまり積極的に行われていませんでした。しかし、貸金業法の改正や業界の再編成的な動きの中で業界での競争が激しくなってきており、パートとして働く主婦に対しても融資を活発化させようとしています。

今では多くの金融会社は、安定した収入があるならパートやアルバイトの方でも利用できるように商品を整えています。ただ、パートの方は一般的に正社員や派遣社員などと比べ勤務の継続性や収入面で劣るため、利用限度額が低めに設定されることが多いです。

そのためまとまった金額を借りたい方は少しでも利用限度額が上限で設定されるように審査での対応を慎重にする必要があります。審査の内容や方法は金融会社によってさまざまですが、収入や返済能力に関する質問がされたり、情報の提示をもとめられたりするので、その場合には積極的に自己をアピールしてほしいです。

たとえば、今までの職務経歴での具体的な仕事や担当職務の内容、簿記や介護士などの資格、社会保険の受給や家などの権利を有する資産情報をしっかりと提示すれば、審査の評価を改善できることもあります。

ただ、利用限度額を高めに設定してもらったとしても消費者金融を利用する場合は総量規制により年収の3分の1までしか借りられません。もしこれを不満足と感じるなら総量規制がかからない銀行系のカードローンの利用を検討するのがよいでしょう。また、その申し込みの際には貸出し金利の水準が高くなっていないかのチェックも忘れずに行ってほしいものです。

・・・ちなみに最近主婦にも人気が高いのはバンクイックのようです。でもこのまま借りるのは少し不安という方は、そんなバンクイックの評判をチェック出来る、コチラのサイトがオススメです。

パート従業員でお金を借りるには

どんな人でも急にお金が必要になり。少しお金を借りたいといことはあると思います。たとえば友人の結婚式や冷蔵庫などの家電が壊れて直ぐに買い替えが必要などさまざまです。そんなとき自分はパート従業員だからお金は借りられないと思っている人が多いと思いますが、実はそんなことはありません。金融機関の審査の基準さえ満足していれば借りることはできるのです。

金融機関の審査基準の基本は年齢と安定した収入があるかどうかです。パートでもアルバイトでもある程度の期間で安定した収入があれば審査を通ることはできます。それなりの勤続年数があれば安定した収入がるとみなされるのです。ただし法律上年収の三分の一までと決まっていますので、闇金融などもない限り年収が100万であれば30万円程度しか借りられないことになります。

パート従業員で金融機関からお金を借りるには安定した収入という条件を満たすために、それなりの勤続年数が必要になりますので勤続年数の短い人は審査に通らない可能性があります。また、銀行のカードローンや大手の消費者金融では審査の基準も厳しくなりますので中堅の消費者金融が借りやすいと思います。しかし、勤続年数や収入に関係なく誰にでも貸してくれるよなところは法外な金利を取る闇金の可能性がありますので気をつけた方がいいでしょう。

お金を借りる時の注意点として、自分が必要な金額をはっきりさせて必要以上に借りないようにしましょう。カードローンや消費者金融は借りやすい分、金利が高めですので借りる額収入見合った必要最低限にしておきましょう。また、返済計画もきちんと考えて返済の遅延が発生しないようにしないと次に借りたい時に貸してもらえなくなってしまします。ローンは金融機関と借りる側の信頼関係で成り立っていることをよく理解して借りるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【秘密厳守!】誰にも分からずお金を借りたい人の為の金融紹介! All Rights Reserved.