キャッシングによる借金地獄からの脱出方法

キャッシングベスト3

キャッシングの連発による借金地獄から抜け出す方法はあるか

私は27歳の会社員ですがギャンブルにお金を使いすぎ複数の消費者金融などでキャッシングを頻繁に行っています。しかし、返済してはまた余計に借りるというパターンで借金が膨らみ返済が非常に困難な借金地獄ともいうべき状況に陥っています。
このままでは返済できずに自己破産に追い込まれそうですが、この状況を脱出する何か良い方法がないでしょうか。

高い金利の借入をもっと安いものに借り換えるおまとめローンが役立つ

便利で助かるキャッシングですが使いすぎると借金が膨らんでいきます。返済してはまた余計に借りてしまうという悪循環を繰り返し、やがて返済が非常に困難な状況、つまり借金地獄に陥ることも珍しくありません。この状況から脱出するためには、お金の使い方を根本的に考え直すことと返済方法を大幅に変更する必要があります。そして、何より脱出するためのアクションを一日でも早く起こすことが大事です。

借金地獄から抜け出すにはまずそこに陥った原因を掴みその原因を解消することが重要です。借金地獄はお金を借りて返せない状況ですが、その発生には支出、借入と返済の3つの要素が大きく関係しています。支出は借入の原因となっている源ですので、これをなくすか削減しないと始まりません。あなたの場合はギャンブルなので、できればもう止めるべきです。そうでないと生活の立て直しは困難と考えるべきでしょう。

次は借入と返済です。ギャンブルの支出を止めても大きな借金が残っている場合、今まで通りの返済方法では完済が難しくなっているかもしれません。これは借入が増え続けたこととそれに対する高い金利で利息がより大きな利息を生み出した結果によるものなので、対策の方向性はこれ以上の借入はストップすることと高い金利を低いものに変更することです。

借入を止めることについては支出を止めることで解決することができます。あとは金利の見直しですが、既に借入の際に契約で金利は決定しているのでその金融会社での変更は困難です。そのため他社からもっと安い金利でお金を借りる、つまり借り換えることを検討するのです。

例えば、1社から残額200万円を金利16%で、もう1社から残額200万円を17%で借りていたとします。この合計400万円を別の新たな金融会社から借り換えるのです。400万円はかなりの高額ですので、借入金利5%で借入れすることも夢ではありません。

もちろん審査に通り低金利で貸してもらえるような評価を得ることが条件となりますが、検討して相談してみる価値はあるはずです。また、返済期間を少し長くすれば毎月の返済額はかなり下がり、現在の収入で何とか返済して通常の生活も維持できるのではないでしょうか。

そして、何より早いアクションが重要です。状況を放置すればするほど地獄の深みに入ってしまいますので、とにかく自分だけで悩まず金融に詳しい知人や専門家などに相談して一日でも早い手立てを打ってください。

キャッシング地獄に落ちないために

クレジットカード、カードローン、消費者金融は手軽にキャッシングできて便利ですが、便利な分いつの間にか自分の返済能力上のお金を借りてしまうことになってしまいます。借金を返済できなくなってくると借金の返済のために他の金融機関から更にキャッシングを行いついにキャッシング地獄に陥ってしまいます。

ギャンブルや風俗が好きな人はお金がないときに最初ちょっと借りて給料が入ったときに返済するということでやりくりしていても、いつの間にか借りる金額が大きくなり利息の返済をして更にお金を借りるということになっていきます。そうなると借金がキャッシングの限度額に直ぐに達してしまい、他の金融機関からさらにキャッシングを行ういうスパイラルに陥ってしまうのです。

クレジットカード、カードローン、消費者金融はカードで簡単にお金が下ろせることから借金をしているという感覚がなくなってしまうのかもしれません。

堅実に生活している人でも例外ではありません。移り変わりの激しい世の中ですからどのような会社でも業績が悪くなり給料が激減したりボーナスが出なくなったり、突然会社が倒産して収入がなくなってしまうことはあり得ます。そんなとき一時しのぎのつもりで生活費を借りたりすることになりますが、生活費のような消費資金は直ぐに使ってしまいますので生活を維持するために借金を繰り返すことになってしまいます。

このようなキャッシング地獄に陥らないようにするためには、お金を借りるときにはお金を使う目的を考えて借りることが大切です。お金を借りることで得るものは何なのかです。英会話スクールに通うなどの自分のスキルアップのためのお金であれば、それによって給料が上がるなど得るものがありますが、遊ぶためのお金や一時しのぎのお金は後に何も残らないものが多いため極力避けるようにしましょう。

どうしてもお金を借りる必要がある場合は、まずは家計簿を付けるなどで自分の生活に必要な出費を把握して収入に見合った遊びや生活に見直すことを最初に行う必要があります。そしてキャッシング地獄のスパイラルに陥らないように余裕をもった返済計画を立ててからお金を借りるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【秘密厳守!】誰にも分からずお金を借りたい人の為の金融紹介! All Rights Reserved.